不用品回収業者の選び方・注意点・見極めるポイントなどを徹底解説


不用品回収業者は、年々増加傾向にあります。業者が増えるにつれ不安に感じるのは、業者とのトラブルです。中には悪質な業者もいて、金銭トラブルなどの被害が絶えません。とはいえ、どんな基準で業者を選べばいいのか、不用品回収業者にはどんな種類があるのかなど、分からない点も多くあるでしょう。不用品回収業者を選ぶ際は、業者の見極め方や目的に合った業者選びのコツなどを覚えておいてください。

  1. 要注意の不用品回収業者とは?
  2. 悪質業者とのトラブル事例
  3. 不用品回収業者を見極めるポイント
  4. 不用品回収業者の種類をチェック
  5. 目的別に見る不用品回収業者の選び方
  6. 不用品回収業者の選び方でよくある質問

不用品回収業者に関する知識を持っておき、悪質な業者に引っかからないよう注意しましょう。本記事を参考に、良心的な業者を選んでください。

1.要注意の不用品回収業者とは?

要注意な不用品回収業者の特徴についてご紹介します。

1-1.事業所を構えていない

事業所を構えていない業者は、要注意と考えておきましょう。責任の所在がはっきりとしないため、トラブルがあったときに困ることが多いのです。廃品回収車など街頭を巡回する業者は、料金トラブルなどが多発しています。できるだけ関わらないよう注意してください。

1-2.ホームページがない

ホームページがない業者も、警戒したほうがいいでしょう。近年は情報社会となり、ホームページで所在地だけでなく業務内容や実績などをアピールする企業が増えています。ホームページがない業者は、責任の所在が不明確であるため、避けたほうがいいでしょう。

1-3.見積もりに詳しい金額が記載されていない

見積もりでも業者の質を見極めることができます。大まかな合計金額しか記載せず、詳しい金額が明記されていない場合は注意してください。追加料金など想定外の請求がなされるケースもあるのです。

1-4.担当者の対応が悪い

業者の質は、担当者の対応で分かります。高圧的な態度・居座り行為・押し買いなどをする担当者がいるようであれば、関わらないほうがいいでしょう。見積時などに担当者の対応をしっかりチェックし、信頼できる業者を選んでください。

1-5.許可番号を取得していない業者

不用品の回収には、廃棄物収集運搬業の許可を取得する必要があります。無許可で営業をしている業者は、不法投棄をするなど、回収した不用品を適切に処分していない可能性があるのです。

2.悪質業者とのトラブル事例

悪質業者とはどんなトラブルが起きる可能性があるのでしょうか? 具体例をご紹介します。

2-1.見積金額以外の料金を請求される

不用品回収を依頼する際は、事前に見積もりを出してもらいます。見積時にしっかり確認しておかなければ、法外な料金を請求されてしまう場合があるのです。高圧的な態度の業者が相手だと、断りきれずに支払わなければならないケースもあるでしょう。

2-2.家の中を物色される

悪質業者の中には、家の中を物色して強引に買取や回収をしようとするケースがあります。家の中を物色されると、盗難など思わぬ被害に発展する危険性もあるのです。不審な動きをする業者は避けましょう。

2-3.不法投棄

悪質な業者に依頼し、不法投棄がなされてしまう場合があります。不法投棄によって、もともとの持ち主が罪に問われる可能性もあるのです。不法投棄は厳罰が科せられるため、犯罪に巻き込まれないよう警戒心を抱くことが大切なポイントでしょう。

3.不用品回収業者を見極めるポイント

不用品回収業者を見極めるポイントをご紹介します。

3-1.見積もりに詳しい内容や単価が記載されている

業者を選ぶ際は、複数の見積もりをじっくり比べることが大切です。詳しい作業内容の記載や、単価なども明確になっていれば、自社のサービスに自信を持っていると評価できます。料金の内訳が明らかになっていることで、サービス内容と単価を把握することができ、他社との比較もしやすくなるでしょう。

3-2.実績が豊富

不用品回収業者を選ぶ際は、回収実績が豊富なところを選びましょう。実績が豊富な業者であれば、問い合わせから回収までスムーズに終えることができます。業者のホームページなどをチェックし、過去の実績などを確認してください。

3-3.担当者の対応

担当者の対応も、業者を見極めるための重要な要素となります。見積もりの際、担当者の言葉遣いや態度をしっかり確認しておきましょう。スムーズに取り引きを終えるためにも、見積もりの段階で業者の質を見極めておくことが大切です。

4.不用品回収業者の種類をチェック

不用品回収業者の種類を見ていきましょう。

4-1.不用品回収業者

不用品回収業者は、家具や家電などをまとめて回収する業者です。単品で回収に出すより、複数のものを同時に回収してもらうほうが、料金がお得になります。業者によって料金プランが異なるため、複数の業者から見積もりを出してもらいましょう。

4-2.遺品整理業者

遺品整理業者も、不用品回収サービスを行っています。不用品回収だけを引き受けてくれる業者もあれば、遺品整理もお願いしないといけない業者もあるでしょう。サービス内容をしっかり比較し、納得できるところを選んでください。

4-3.引っ越し業者

引っ越しの際、不用品の回収を依頼するなら、引っ越し業者を利用する方法もあります。ただし、引っ越し業者の場合、オプションとして不用品の回収が設定されているため、引っ越し料金とは別に、不用品回収費用が上乗せされるのです。引っ越し費用が割高になる場合があるので注意してください。

5.目的別に見る不用品回収業者の選び方

目的別に不用品回収業者を選ぶ際のポイントをご紹介します。

5-1.退去日が決まっている場合

アパートからの引っ越しなどで退去日が決まっている場合、不用品回収業者もしくは引っ越し業者を利用するといいでしょう。不用品回収業者に依頼するのであれば、退去日までにすべて回収してもらえるよう、早めに段取りを組んでおくと安心です。引っ越し業者に依頼するのであれば、見積時に申し出ておき、引っ越し当日までに回収のスケジュールが組めるか確認しておきましょう。

5-2.親など親族が亡くなった場合

親など親族が亡くなった場合、遺産相続に備え、遺品整理をしなければなりません。不用品の回収も含めた遺品整理を業者に依頼すると楽です。依頼する際は、遺品整理業者を選びましょう。ただし、悪質な業者だと遺品をゴミと同様に扱われてしまう可能性があるため、遺品整理士の有資格者が常駐している業者が安心です。

6.不用品回収業者の選び方でよくある質問

不用品回収業者の選び方に関する質問を集めました。

Q.不用品回収業者では、不用品の買取にも応じているのか?
A.はい、応じてもらえます。ただし、ものの状態などによっては、買取不可となる可能性もあるでしょう。買取価格は業者によって差があるため、複数業者で査定をしてもらい、比較検討することが大切です。

Q.無料回収と謳う業者はどうなのか?
A.無料回収を強調する業者の中には、悪徳業者も存在するので注意してください。チラシや訪問営業で不用品の回収を宣伝する業者は、責任の所在が明確ではないこともあり、料金トラブルなどが続発しています。悪徳業者に引っかからないためにも、無料回収という言葉に惑わされないことが大切です。

Q.不用品回収業者を選ぶ際、料金の相場はどうやって調べればいいのか?
A.ネットの一括見積もりサイトに必要な情報を入力すれば、複数業者の見積もりを出すことができます。見積もりを比較すれば、料金の相場を知ることができるでしょう。

Q.不用品回収業者の選び方を間違えると、料金請求以外のトラブルも起こり得るのか?
A.はい、起こります。居座り行為・押し買い・盗難などのトラブルが起きる可能性があるので注意が必要です。

Q.料金が他社より極端に安い業者は、どんな点に注意すればいいのか?
A.格安な料金を提示する業者は、回収した不用品をきちんと処分していることを確かめましょう。悪質な業者の中には、不法投棄をしているところもあります。不法投棄によって、もともとの所有者が罪に問われる可能性もあるのです。罪に問われるのを回避するためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

まとめ

不用品回収業者は、年々増加傾向にあります。業者が増えるにつれ、悪質な業者による被害やトラブルも多くなっているので注意してください。そのため、業者ごとに特徴などが異なるので、選び方を知っておくことが大切です。本記事を参考に、不用品回収業者の選び方を覚えておきましょう。