店舗で使っていた什器を買取してもらう方法を解説! 買取の流れは?


「店舗を閉店するのだが、什器を買取してほしい」という人はいませんか? 店舗で使っていた什器は中古でも一定の需要があります。その一方で、「什器の買取先を探したが、たくさんありすぎてどこを選んでいいか悩んでいる」というケースもあるでしょう。

そこで今回は、店舗で使っていた什器を買取に出す方法について解説します。

  1. 店舗什器とは何か
  2. 中古でも需要がある店舗什器とは?
  3. 店舗什器を買取に出す際の注意点
  4. 什器を買取に出す流れと業者の選び方
  5. 店舗什器の買取に関するよくある質問

この記事を読めば、少しでも買取先の査定を高くするコツもわかるでしょう。店舗で使用していた什器を売却したいと考えている人は、ぜひ、この記事を読んで参考にしてください。

1.店舗什器とは何か

店舗什器とは、店で使う商用の器材全般を指します。たとえば、飲食店ならばショーケースやテーブル・椅子などはすべて什器です。このほか、商品を陳列する棚やディスプレイ、アクリルボックス、小型の雑貨なども什器に含まれます。什器の素材もさまざまで、金属や木、プラスチックや紙などが代表的なものです。また、使い捨てに近いものもあれば、何十年も使えるものもあります。

2.中古でも需要がある店舗什器とは?

では、数ある什器の中で中古でも需要があるものは何でしょうか? この項では、その一例を紹介します。

2-1.元値が高いもの

店舗什器は元値が高いもののほうが中古でも需要があります。一例をあげると、大型のディスプレイや厨房機器などです。また、素材が金属や木製で、大型なものほど値段が高いものが多く、中古の需要も高まります。

2-2.キレイなもの

店舗什器の中には、お客様の目に触れるものもたくさんあります。ですから、いくら元値が高価でも、汚れていたり目立つ傷があったりしたものは買取不可になることが多いのです。反対に、使用感が少ないものは高値買取されやすくなります。

2-3.多くの店舗で使われているもの

飲食店・アパレル・雑貨など店舗にはいろいろな種類があります。どのような種類の店舗でも使える什器であれば、高値買取が期待できるでしょう。反対に、元値が高くても使える店舗が限られているものは、高値での買取が難しいかもしれません。

3.店舗什器を買取に出す際の注意点

店舗什器を買取に出す際、どうすれば高値が付きやすくなるでしょうか? この項では、その一例を紹介します。

3-1.不要になったらすぐに売却する

什器は使わなくても劣化していきます。ですから、不要になったらすぐに売却しましょう。そうすれば、高値買取が期待できます。

3-2.まとめて売却する

什器は単独で売却するより、まとめて売却したほうが高値が付きやすくなります。特に、店舗を閉店する場合は、多くの什器を取り扱っている業者を探し、まとめて査定してもらうといいでしょう。

3-3.動作を確認しておく

什器は、本来の動作ができるかどうか確認しておきましょう。壊れている什器は買取不可です。また、ホコリや汚れはすべて掃除してキレイにしておきましょう。見た目がキレイなものならば、高値買取が期待できます。

4.什器を買取に出す流れと業者の選び方

この項では、什器を買取に出す流れや業者の選び方を紹介します。

4-1.買取してほしい什器をまとめ、業者を選ぶ

はじめに、買取してほしい什器をまとめましょう。什器の種類によって売却する業者を決めます。できるだけ売却する什器は1か所でまとめて買取してもらえるようにしましょう。

4-2.業者は実績と買取方法で選ぶ

什器を買取してくれる業者はたくさんあります。まず注目すべき点は、業者の買取実績と買取方法です。売却したい什器の買取実績が豊富ならば、買取してくれる可能性は高くなります。また、買取方法も重要視してください。大きな什器を売却したい場合は、店舗まで出張して査定を行ってくれる業者を利用するのがおすすめです。

4-3.見積もりを取る

業者が絞れたら見積もりを取りましょう。見積もりがわかりやすくこちらの質問にしっかりと答えてくれる業者ならば、信用できます。買取金額や什器の運び出し方などに納得したら、業者と契約しましょう。

4-4.売却

契約をしたら、業者と什器を運び出す手順や方法、日にちを決めておきましょう。後は、当日運び出しに立ち会ってください。スムーズにいけば、契約から運び出しまで2~3日で終了します。

5.店舗什器の買取に関するよくある質問

この項では、店舗什器の買取に関するよくある質問を紹介します。

Q.寿命が短い什器でも買取してもらえるでしょうか?
A.新しかったり未使用だったりすれば、買取してもらう可能性があります。

Q.出張買取を依頼した場合、出張費が必要ですか?
A.業者によって異なるので、まずは業者に問い合わせましょう。

Q.業者によって取り扱い不可なものはありますか?
A.はい。たとえば、飲食店の什器ばかり扱っている業者なら、オフィス用の什器は買取が難しい場合もあるでしょう。

Q.什器は、古いものでも買取してもらえますか?
A.10年以上前の什器は買取が難しいものもあるでしょう。

Q.什器はまとめられるだけまとめて売却すればいいのですか?
A.はい。できるだけまとめましょう。

まとめ

今回は、店舗の什器を買取してもらう方法を紹介しました。什器は中古でも一定の需要があるため、キレイな状態であれば高確率で買取してもらえます。不要になった什器があったらすぐに売却しましょう。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス