結婚指輪を買取に出す方法は? 簡単・高く売るコツを詳しく教えます!


「結婚指輪を買取に出したいが、よい方法はないか」とお考えではありませんか。離婚など、何らかの事情があって手放すとしても、せっかくならばできるだけ高く買取してもらいたいですよね。しかし、そのためには、どんな方法が最も高く売れるか・高く売るためのコツなどを押さえておく必要があります。そこで今回は、結婚指輪を買取に出す方法やコツを詳しく解説しましょう。

  1. 結婚指輪は買取してもらえる?
  2. 結婚指輪の買取相場は?
  3. 結婚指輪を買取してもらえるところ
  4. 結婚指輪の買取に関するよくある質問

この記事を読むことで、結婚指輪を買取に出すコツがよく分かり、できるだけ高く売ることができます。まずは、記事を読んでみてください。

1.結婚指輪は買取してもらえる?

最初に、結婚指輪の買取事情について見ていきましょう。

1-1.結婚指輪の中古需要は意外と高い

結婚指輪の中古需要は、意外とあるものです。たとえば、以下ような人たちから需要があります。

  • 結婚指輪の費用を抑えたい
  • 結婚指輪を紛失したので代わりを安く用意したい
  • 好きなブランド品ならアクセサリーとして使いたい
  • 未婚だがダミー用に欲しい

今は、結婚指輪は新品に限るという人ばかりではありません。状態がよく希望の条件を満たすものが安く買えるのなら、問題ないと考える人もいるのです。

1-2.イニシャル入りでも貴金属素材として買取可能

結婚指輪は、イニシャル入りでも買取してもらうことが可能です。結婚指輪は、指輪としての買取と貴金属素材としての買取があります。指輪としての買取の場合は、そのままでは再販しにくいため、イニシャル部分を削ることになるでしょう。削るためには手間と費用がかかるため、査定金額が低くなります。そのため、イニシャルが入っていないもののほうが買取してもらいやすいのも事実です。しかし、貴金属素材としての買取なら、イニシャルが入っていても問題ありません。イニシャルの有無を問わず、貴金属の含有量で査定金額が決まるからです。

2.結婚指輪の買取相場は?

結婚指輪を買取に出す前に、相場や高く売るためのコツを知っておきましょう。

2-1.金・プラチナ・ダイヤモンドやブランド品などは買取可能

以下のような結婚指輪は買取してもらえるでしょう。

  • 金・プラチナなど、素材が貴金属としての価値が高い
  • 質のいいダイヤモンドや宝石を使用している
  • 目立つ傷・汚れなどがない
  • 有名ブランド
  • 鑑定書つき

2-2.ノーブランドや資源価値が低いものなどは買取不可

以下のような結婚指輪は、買取が難しいでしょう。

  • ノーブランド・無名ブランド品
  • 金メッキ素材やイミテーションなどで資源価値がない
  • 貴金属の含有率が低い(5k・pt500未満など)
  • 大きな破損や傷・汚れがある

2-3.業者の査定やネットの落札価格を調べよう

結婚指輪の買取相場は、以下のような方法で知ることができます。

  • 業者が公表している買取価格を参考にする
  • 業者に査定を依頼する
  • ネットオークションの落札相場を調べる

中でも、業者に査定を依頼するのが最も正確な相場を知ることができておすすめです。なお、買取相場は常に変動しているため、売ろうと思ったタイミングで調べるといいでしょう。

2-4.人気の結婚指輪の買取相場は?

人気ブランドの結婚指輪は、購入金額の5~10%程度の金額が買取相場です。たとえば、以下を参考にしてください。

  • カルティエ(ラブリング):1万8千~3万5千円程度
  • ティファニー(アトラスリング):2万~3万8千円程度
  • シャネル(プルミエールプロメスリング):9万~10万円程度
  • ハリーウィンストン:7万~30万円程度(ダイヤモンドの質・大きさが大きく影響する)
  • ティファニー:1万~6万円程度(プラチナ製のもの)

なお、イニシャル入りのものは、上記金額から10%ほど安くなるでしょう。ノーブランドの結婚指輪や人気ブランドの結婚指輪で破損・汚れがひどいものなどは、貴金属の取引相場を参考に金額が決まります。金やプラチナは、含有量に応じて取引相場の70~80%程度の価格が相場です。

2-5.クリーニングして付属品をそろえておく

結婚指輪をできるだけ高く買取してもらうためには、以下のようなコツがあります。

  • 汚れをクリーニングしておく
  • ケース・クリーニングクロス・鑑定書などの付属品をそろえておく
  • 相場が高くなるタイミングで売る
  • できるだけペアで買取に出す
  • 数社に見積もりを依頼して最も高い査定を出した業者に売る

3.結婚指輪を買取してもらえるところ

結婚指輪を買取してもらえる主なところについて、メリット・デメリットを併せて解説します。

3-1.貴金属買取専門業者なら高額査定が出ることも

結婚指輪の買取は、貴金属買取専門業者に依頼することができます。数多くの実績があり信頼できる業者に、査定を申し込むといいでしょう。最近では、店舗に直接持ち込む以外にも、ネットで査定・買取してもらえる業者も増えており便利です。

メリット

  • 高額査定が出やすい
  • 豊富な専門知識による適正な査定が期待できる

デメリット

  • 貴金属価値がない指輪は買取対象外

3-2.質屋に入れる場合は一定期間担保となる

結婚指輪を質屋に入れると、借り入れの担保として扱われます。受け取ったお金は、借り入れしている状態となり、一定期間が過ぎて返済がないときに質屋が売却するのです。また、査定金額は低めになったり金額がつかなかったりすることもあるでしょう。いずれにしても、将来買い戻す予定がないのなら、質屋へ入れることはおすすめしません。

メリット

  • 持ち込んだその場で鑑定でき現金で受け取れる
  • 気が変わった場合でも一定期間内なら買い戻しができる

デメリット

  • 査定が厳しく提示金額が安い

3-3.リサイクルショップは買取価格が安い

リサイクルショップでも結婚指輪の買取をしています。ただし、中古品として再販するために買い取るため、イニシャル入りの結婚指輪は不利になるのです。ブランド品・イニシャルが入っていないものでも、相場より大幅に安いことが多く、高額買取は期待できないでしょう。

メリット

  • 持ち込んだその場で現金化できる
  • 結婚指輪以外の不用品も同時に買取依頼できる

デメリット

  • 相場よりも査定が大幅に安い
  • 買取不可の場合は引き取り処分もできない

3-4.ブランドものはネットオークションやフリマサイトで売る

結婚指輪でも、ブランド品・イニシャルが入っていないものなどは、ネットオークションやフリマサイトで売ることもできます。特に、人気ブランド・流行のデザインなら、高額落札も期待できるでしょう。なお、イニシャルが入っているものは、アクセサリーとして使いにくいため、落札されないこともあります。

メリット

  • 自分が売りたい価格を設定できる
  • 中古品の結婚指輪を探している人が多く参加している
  • 思わぬ高額落札もある(ネットオークション)

デメリット

  • 必ずしも落札されるとは限らない
  • 出品から発送完了まで手間と日にちがかかる
  • 傷や汚れなどでクレームを受けやすい
  • 値切られやすい(フリマサイト)

4.結婚指輪の買取に関するよくある質問

最後に、結婚指輪の買取に関する質問に回答します。それぞれ確認してください。

Q.結婚指輪の買取金額に納得できないときはどうする?
A.業者に査定理由を説明してもらいましょう。信頼できる業者なら、どんな理由で査定をしたのか丁寧に説明してくれます。説明後もなお納得できない場合は、改めてほかの業者に依頼しても構いません。

Q.結婚指輪が高く売れる時期やタイミングは?
A.ボーナス時期(6~7月・12月)や、クリスマス前(11月~12月中旬)が高く売れる時期です。ただし、ブランド物で人気のデザインの場合は、流行が下火になる前に売ってしまったほうがいいでしょう。また、タイミングを待っているうちに、中古市場での需要が少なくなることもあるため、不要になった時点で売ることをおすすめします。

Q.親が亡くなった後に結婚指輪を売るときの注意点は?
A.金銭価値の高い結婚指輪は、相続でトラブルになりやすいので注意してください。念のため、売却するときは相続人全員の同意を得てからにしましょう。なお、すでに相続手続きが終了し自分の手元にあるものや、生前に親からもらったものを処分する場合は、問題ありません。

Q.ネットオークションやフリマサイトで落札確率を高めるコツは?
A.以下のポイントを参考にしてください。

  • ブランド名・貴金属の種類や含有量などを明記する
  • 指輪の特徴(石の種類や大きさ・デザインなど)がよく分かる写真を数枚掲載する
  • 添付可能な付属品や鑑定書も提示する
  • イニシャルの有無や位置・傷の存在なども細かく記載しておく
  • 梱包(こんぽう)方法・発送方法・送料を明記する
  • 初期価格は相場もしくはやや低い金額にしておく

また、新規参加者や悪い評価がついている人を避けるなど、落札者制限をかけて興味本位や嫌がらせによる入札を避けることも大切です。

Q.引っ越しと同時に結婚指輪を売りたいときにおすすめの方法は?
A.引っ越しによる不用品がたくさんあるときは、結婚指輪以外にも不用品の買取や処分を行っている業者に依頼するのもおすすめです。たとえば、当エコアースでも結婚指輪などの貴金属類をはじめ、再販可能なものはできるだけ買取しています。もちろん、不用品の処分もお受けしていますのでお気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、結婚指輪の買取について詳しく解説しました。離婚などで不要になった結婚指輪でも、買取してもらえることがあります。高額査定を狙うためにも、クリーニングをしておく・箱や鑑定書などの付属品をそろえておくなどの点に気をつけましょう。なお、イニシャル入りの結婚指輪でも、貴金属素材としての価値が高いものは、問題なく買取してもらえます。まずは、相場を調べ、最も高く売れる方法で買取に出してみてください。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス