シンプルライフに興味がある人必見!! 魅力や実践方法を解説


最近、Instagramでは#シンプルライフというハッシュタグが注目を集めています。シンプルライフとは、本当に必要なものだけに囲まれて、ゆったりと自分のペースで生活をすることという意味です。シンプルライフに憧れ、部屋の整理整頓や断捨離に励んでいる人も多いと思います。その一方で、「シンプルライフを目指してがんばって家の中を整理しているが、どうもうまくいかない」と悩んでいる人もいるでしょう。シンプルライフとは、単にものを減らせばよいというわけではありません。
今回は、シンプルライフの魅力や実践方法のコツなどを紹介します。

  1. シンプルライフの魅力とメリット
  2. シンプルライフの実践方法
  3. シンプルライフに関するよくある質問

この記事を読めば、シンプルライフを行うメリットもよく分かるはずです。シンプルライフに興味がある人は、ぜひ読んでみてくださいね。

1.シンプルライフの魅力とメリット

はじめに、シンプルライフのメリットや魅力などを紹介します。

1-1.シンプルライフとは何か

シンプルライフとは「身の回りを整理して自分にとって本当に必要なものだけで丁寧に暮らす」ということです。自分にとって不要なものを処分していく「断捨離」の完成形と考えてもいいでしょう。今まで一般的だった「ものがたくさんあることが、豊かさの証拠」という価値観とは真逆です。また、一時期はやった「ミニマリスト」とも異なり、「ものが少なければ少ないほどよい」ということではありません。さまざまなものが身の回りにあふれ、お金さえ出せば好きなものが手に入る現代だからこそ、本当に自分にとって必要なものに囲まれた暮らしがステキに見えるのです。

1-2.シンプルライフの魅力

シンプルライフを実践すれば、自分にとって本当に必要なものが分かってきます。また、シンプルライフを上手に実践している人は、常に自分の生活に気を配り自分にとって必要なもの、不要になったものの見極めがすぐにできるはずです。必然的に自己管理がうまくなり、気持ちや行動にも余裕が出てくるでしょう。また、ものが少なく常に片づいた部屋は、心身を落ち着けてくれます。家で存分にリラックスできれば、仕事や勉強にも身が入るはずです。

1-3.シンプルライフを実践するメリット

前述したように、シンプルライフを実践すれば心身ともに余裕ができます。家にものが多くなるほど管理も大変です。ものを減らせば、管理が簡単になるだけでなく掃除も楽に行えるようになるでしょう。その結果、時間にも余裕ができます。また、自分に必要なものが分かれば、買うものも厳選されてくるはずです。余計なものを買わなければ、経済的にも余裕ができます。実際、シンプルライフを実践している人は、「以前よりも支出が減った」というケースが珍しくありません。

1-4.シンプルライフの実践が向いている人

「毎日なにかしら忙しく心身共に余裕がない人」や「持ちものが多くいつも整理整頓に悩んでいる人」ほどシンプルライフはおすすめです。心身共に余裕がないので、ストレスで買い物をするというケースは珍しくありません。つまり、シンプルライフを実践して心身共に余裕ができれば、ムダな買いものも減って部屋もすっきりとします。「ストレスがたまると買いものをするが、買ったものはほとんど使わない」という人もおすすめです。

2.シンプルライフの実践方法

この項では、シンプルライフの実践方法を紹介します。

2-1.まずは断捨離を実行してみる

シンプルライフの実践は、まず自分にとって不要なものを処分することから始めます。この時、「いつか使うかもしれない」と思うものを取っておくのはやめましょう。今まで使わなかったものは、これから使うことはほぼありません。「買ったけど使わなかった」というものは、リサイクルショップやフリーマーケット、インターネットオークションなどで売却をしてみてください。そうすれば、「まだ使えるものをゴミに出してしまった」という罪悪感を覚えずにすみます。

2-2.無くても生活できるものは持たない

服や食器・メイク道具・本などはいつの間にか増えてしまいがちです。「家の中は必要なものしかないけれど、収納スペースに空きがない」という場合は、持ちものをもう一度見直してみてください。たとえば、洋服はシーズンごとに新しいものを買わなくても、アクセサリーやスカーフなどの小物でアレンジすれば、着回しができます。また、本は電子書籍にすれば場所を取りません。食器は、めったに使わないものは思いきって処分しましょう。そうすれば、ものがより減らせるはずです。

2-3.ものを減らした分、掃除に時間をかけてみる

ものを減らせば、掃除にかかる手間も減ります。ですから、ものが減ったらいつもより掃除を丁寧に行ってみましょう。床の拭き掃除やキッチンのシンク磨き、窓ふきなどを行えば気持ちもすっきりして、家もキレイになります。家がキレイになれば、心身共にくつろげる空間が生まれるはずです。また、一度キレイにしたところは前よりも短時間の掃除でキレイになるはずなので、結果的に掃除時間の節約になります。

2-4.時間に余裕ができたら、自分の好きなことをしてみる

ものを管理する時間や掃除の時間が短縮できたら、空いた時間に自分の好きなことをしてみましょう。時間がなかったことを言い訳にしていたものに取り組んでみれば、気持ちも前向きになって向上心も芽生えてきます。

2-5.シンプルライフを行う際の注意点

シンプルライフは、まず自分1人で行ってみましょう。家族一丸となって取り組もうとがんばっても、本人にやる気がなければうまくいきません。また、家族のものを勝手に捨ててもダメです。自分の持ち物を整理したり、家族で過ごす共有スペースだけはキレイに保つように心がければ、やがて家族もシンプルライフに興味を持ってくれるかもしれません。

3.シンプルライフに関するよくある質問

この項では、シンプルライフに関するよくある質問を紹介します。

Q.シンプルライフはものが少ない方がうまくいきやすいのでしょうか?
A.そんなことはありません。自分で管理できるならばある程度ものが多くても大丈夫です。

Q.買いものが半ば趣味なのですが、シンプルライフに興味があります。どうやって趣味との折り合いをつければいいでしょうか?
A.買いものの内容を変えてみるのも1つの方法です。安いものをたくさん買うよりお金をためて、高級なものを1つ買えばものも増えず満足感も得られます。

Q.たくさんの写真や家族の思い出の品などが捨てられません
A.写真は、電子化すれば場所を取らずに保管できます。思い出の品は、写真に撮っておけば現物を捨てても記憶が風化せずに済むでしょう。

Q.家族の持ちものが多く、シンプルライフが実践できません。
A.家族の持ちものは、それぞれの収納スペース内にとどめておくようにしましょう。共有スペースをきれいにするだけで見違えるはずです。

Q.断捨離がなかなか進まず、イライラします。
A.1年かけてものを整理しようと考えましょう。焦りは禁物です。

まとめ

いかがでしたか? 今回はシンプルライフのメリットや魅力・実践方法を紹介しました。シンプルライフに興味がある人は、まず使わないものや自分にとって不要なものを捨てるところから始めましょう。そうすれば、自然と節約できるようにもなります。また、時間をかけて自分を変えていこうと思うことも大切です。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス