遺品整理・生前整理について 一覧

遺品整理を自分でするには? 心が折れない遺品整理の方法とは?

「遺品整理を早くしなくては、自分でなんとかしたいけど……?」と、どうすればいいのかわからず、立ち止まってしまう人は多いと思います。葬儀を終えたところで疲れが出てしまい、遺品整理という気の重い仕事に向かう気力が出ないこともあるでしょう。故人が亡くなってから、何年もそのままになることもめずらしくありません。では、遺品整理とは、どのように始めればいいのでしょうか? この記事では、遺品整理についての心構えと知識をまとめ、円滑に進める方法をご紹介します。

  1. 遺品整理とはいったい何?
  2. 遺品整理を自分でやるためには
  3. 自分でやる遺品整理の方法
  4. 自分でやる遺品整理の悩みは?
  5. こんなときはプロに相談
  6. 遺品整理に関するよくある質問
  7. まとめ

この記事を読むことで、遺品整理を始めるうえで必要な知識が得られ、実行の見通しが立てられます。ぜひ、参考にしてくださいね。

続きを読む



明日から始める終活準備!生前整理のやり方・進め方

死後の整理は家族がおこなうというのが、一般的な遺品整理の方法です。

しかし、核家族化が進む中で家族が遺品整理をおこなうことによる負担は増大しています。

残した家族に遺品整理の負担をかけずに最期を迎えることとできる生前整理は、非常に大切な終活準備です。

終活で注目の生前整理ですが「やり方や進め方が分からない」という方も数多くいます。

生前整理は個人によって規模や方法などが大きく異なるため、非常に作業が難しいのが特徴です。

そこで、状況に応じた生前整理のやり方や進め方について詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 生前整理を考える前に…
  2. 生前整理のやり方・進め方
  3. 不用品の処分方法とは?
  4. まとめ

続きを読む



形見分けでトラブルを起こさないために! 正しい方法や注意点について

親戚やおじいさん・おばあさんが亡くなった時に、形見をお父さんお母さんが受け取っていたのを見たことはないでしょうか? 形見分けとは、故人が愛用していた物を親しい人で分け合うことで故人を偲ぶ儀式のようなものですが、中にはトラブルもあるようなので気を付けたいですね。

この記事では、形見分けの仕方や行なう時期、どういったトラブルがあるのかを解説します。形見分けのトラブルを防ぐために是非お役立てください。

  1. 形見分けについて
  2. 寄贈することで故人の供養に
  3. 形見分けで気をつける点
  4. 形見分けのトラブル事例

続きを読む