どうすればいいの? 一筋縄では掃除できない「ゴミ屋敷掃除方法」


ゴミ家の中がゴミで足の踏み場もない!テレビではそんな光景を時々目にしますね。
いわゆる「ゴミ屋敷」と呼ばれる家は昔からあります。
最近は「年老いた両親の家がゴミ屋敷」という人もいます。
ゴミ屋敷はどうやって掃除したらいいのでしょうか。
ご自身はもちろん、ご家族や親戚の家がゴミ屋敷で困っているという方はぜひ参考になさってください。

ゴミ屋敷専門の掃除業者にお願いする

テレビでゴミ屋敷を掃除する企画では「ゴミ屋敷専門掃除業者」が出てきます。
ゴミ屋敷専門でなくても、掃除業者は必ずと言っていいほど利用されていますね。
こういった掃除業者は年々増えており、今はHPで申し込みや見積もりしてくれるところもあります。
親の家が自宅から遠い人は、お願いして掃除してもらうと便利!
大切なものはちゃんと探し出して戻してくれますから心配ありません。
親戚で掃除しようにも人が集まらない人、パワーのある男性がおらずとても掃除できない人などは業者の力を借りましょう。
ただし、業者にお願いすると当然のことながらお金がかかります。
数万円~数十万円とひらきがあり、家の広さやゴミの量によって料金は大きく変わってきます。
まずは見積もりをお願いしてみるとよいでしょう。

家族で掃除する場合のポイント

・人は多い方が早く片付く!

家族でゴミ屋敷を掃除する場合、問題になるのは「何人参加できるのか」です。
ゴミ屋敷を2~3人で片付けるのは非常に労力がかかりますから、できる限りたくさんの人数を集めましょう。
特にゴミを運び出す男性の力は非常に重要です。
女性だけでゴミ屋敷の片づけをするのは困難ですので、必ず男性のパワーを借りてください。

・ゴミ運搬用のトラックを用意しておく

ゴミ屋敷の中にあるものはほとんどが「ゴミ」です。
外に出して置ければいいですが、庭やエントランスが広くない場合はゴミの置き場所がありません。
できればごみ運搬用の軽トラを用意しておき、自宅やゴミ置き場にすぐに運べるようにしておきましょう。
そのためにゴミの一時保管場所を用意しておくのも大切です。

・大切なもの、貴重品を判断できる人が必ず参加する

ゴミの中に通帳や印鑑など、大切なものが含まれているかもしれません。
亡くなった方や親の家を掃除する場合は近親者で貴重品の選別ができる人が必ず参加しておきましょう。
お金に関する物を勝手に捨ててしまわないように!
必ず近親者の人が判断してください。

家族でゴミ屋敷を掃除する時の手順

1.まずは「ゴミ」を外に出す

ゴミ屋敷の中にあるものはほとんどがゴミですから、最初は躊躇せずゴミを外に出していきましょう。
ゴミ袋に入れてどんどん外にだし、まとめていきます。
ゴミじゃないけど捨てるもの(大型家具など)も外に出して。
外に置けるスペースがない場合は軽トラでゴミ保管場所にどんどんピストン輸送していきます。

2.中を掃除していく

ゴミをすべて外にだし、必要なものだけになったら細かい掃除をします。
いつも通りの掃除で構いませんが、汚れがこびりついている場合は洗剤を撒いておき、しばらく置いてからふき取りましょう。

3.必要なものを収納していく

ゴミ以外のものを収納していきます。
収納家具は今あるものを利用して!新たに購入するのは今の時点ではやめていたほうが無難です。

収納できたらゴミ屋敷の掃除完了!
誰も住まない家の場合は完全に中になにもない状態にしておきましょう。

ゴミ屋敷の掃除方法:まとめ

いかがでしたでしょうか。
ゴミ屋敷の掃除で大切なのはとにかく体力とパワーです。
親の家を掃除したいという方はなるべくたくさんの人を集めて行ってください。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス