意外と知らない?! 掃除機を上手に使うコツと注意点


掃除機室内の掃除を行う際に必須の掃除機。
あなたは掃除機を使う時に、「力を入れてゴシゴシと・・・」なんてやってしまっていませんか?
掃除機を使う時に力を入れてしまうのは実は逆効果!
それに意外と気をつけるべきポイントが多いのです。
そんなわけで、今回は掃除機を上手に使うコツと使用時の注意点について説明します。

掃除前に一度部屋を暗くする!

ジュウタンなどに住んでいるダニは夜行性。
そのため、部屋を暗くすることで活動が活発になり、表面へ出てきやすくなるのです。
掃除前の1時間程度は部屋を暗くしておき、その後一気に作業をしましょう。

掃除機を使う時は必ず換気を行う!

掃除機を使用している時、室内のホコリの濃度は普段の10倍以上にもなります。
掃除機をかける前に、必ず窓を開けるなど換気を行うようにしてください。
また、ホコリを吸い込んでしまわないようにマスクを着用するとよいでしょう。

事前に部屋を片付けておく!

掃除機をかけながら片付けをしていては、電気の無駄遣いになってしまいます。
事前に片付けを済ませておき、後は掃除機をかけるだけ! という状態にしておきましょう。

部屋の奥から入り口に向かって後退するようにかける!

掃除機は奥から入り口に向かって後退するようにかけるのが基本です。
そうしないと、せっかく掃除機をかけた場所を歩くことになってしまい、足の裏のホコリなどが残ってしまいます。

力を抜いてリラックスしてかける!

なんとなく力を入れたほうがキレイになるイメージがあるかも知れませんが、実はその反対。
力を入れてしまうと吸引力が弱くなってしまいます。また、床に傷がついてしまうことも・・・。

一定の幅でゆっくりと動かす!

掃除機を動かす時は一定の幅ゆっくりとかけるようにしましょう。
早くゴシゴシと動かしている方も多いようですが、そのようなやり方では疲れるばかりで全然ゴミが取れませんよ。

いかがでしたか?
いつもやっている掃除機がけですが、意外と知らなかったこともあったのではないでしょうか?
掃除機を使って掃除する時はこれらのことを意識するようにしてくださいね。


365日
年中無休即日対応もOK 相場より20〜50%も安い格安不用品片付けサービス